レーシックの手術費用(術式別料金)

神戸神奈川アイクリニックでは、あらかじめ適応検査によって眼の状態やライフスタイルを把握し、それに合わせて、1人ひとりに最適な術式を提案します。以下、代表的な術式をご紹介します。

アイレーシック

「アイレーシック」は、すべてをカスタムメイドで治療する術式です。個々人に合った最適なレーザー照射プログラムをカスタマイズするので、「見え方の質が違う」と評判です。費用(料金)は、両眼で350,000円(税込)、片目で185,000円(税込)です。

イントラレーシック

「イントラレーシック」とは、マイクロケラトームのような刃物を使わず、フラップの作成から角膜の屈折矯正までをコンピューター制御されたレーザーで行う術式です。マイクロケラトームが不適応な人でも受けられます。費用(料金)は、両眼で300,000円(税込)160,000円(税込)です。

エピレーシック

「エピレーシック」は、イントラレーシックよりも薄い、角膜上皮だけのフラップを作成する術式です。角膜の薄い人や格闘技などのハードなスポーツをする人向きです。フラップが非常に薄いので、手術後6~7日間はコンタクトレンズで角膜表面を保護する必要があります。費用(料金)は、両眼で300,000円(税込)160,000円(税込)です。

ラセック

「ラセック」は、角膜上皮を取り除くのに、アルコールと特別な医療器具を使う視力回復手術です。「エピレーシック」では手術が難しい角膜形状の人、眼が小さい人に向いています。こちらも術後はコンタクトレンズを装用します。費用(料金)は、両眼で300,000円(税込)160,000円(税込)です。

他の術式

他にも、レーシック以前からの「ピーアールケー」、白内障手術を応用した「フェイキック IOL」などがあります。「エピレーシック」「ラセック」「ピーアールケー」には、それぞれ「オプション カスタムビュー」で、個々人に合わせてレーザーの照射プログラムをカスタマイズすることが可能です。

あわせて読みたい記事

レーシックは危険性はないか?安全なのか?

レーシック(LASIK)は、メガネもコンタクトレンズも必要がなくなる、画期的で安全な視力回復方法です。レーザーを使って、レンズである角膜の形を矯正し、網膜に正確な像を映し出せるように調整する先端医療技術です...

アイレーシックを勧める訳

アイレーシック(iLASIK)の「i」は「私」、つまり一人ひとりの眼に合わせて、カスタムメイドで治療する次世代のレーシック技術です。アメリカ国立航空宇宙局(NASA)もその高い安全性、高品質の視力回復の点から...

神戸神奈川アイクリニックで割引を適応させるには?

神戸神奈川アイクリニックでは、遠方の方でも安心してレーシック手術を受けられるよう、期間限定で「遠方サポート」という割引を行っています。これは、アイレーシックやカスタムビュー、レーシック、エピレーシック、ピーアールケー、フェイキックを対象として...

このページの先頭へ